Return to site

そうめんとひやむぎの違い|YHPのおうちごはん

YHPではおひるごはんもプロジェクト

お昼ごはんをみんなで作る

本日のYHPはお昼からスタートしました。


お昼のメニューは「ひやむぎ」です。
まだ食器が整っていないのでみんなで紙コップで食べました(笑)

 

さてさて、
「ひやむぎ」と「そうめん」の違いは何でしょう?

 

お料理をしながらも学ぶはたくさんあります。
今回は「ひやむぎ」と「そうめん」の違いを子ども達に考えてもらいました。


子ども達からは「色かな?」とか「産地じゃない?」とか「原材料の違い?」「麺の太さかも?」などなど沢山の意見が出ました。

 

大人でも知らない人がたくさんいるかもしれません。


正解は【麺の太さ】です。

 

1.3mm以下だとそうめん。
1.3mm〜1.7mmはひやむぎなんだとか。

 

原材料は一緒でどちらも小麦粉と食塩。
では1.7mm以上の太さだと何になるのかな?

1.7mm以上の太さで、原材料が小麦粉といえば?

 

正解は、うどん。

 

こうやって「同じものの」のように思えていたけど実は違う定義のあるものって他にも結構あります。

具体的には「おにぎり」と「おむすび」の違いとか。

 

他にも探してみると面白いですね。
そこから地域のこと、原材料のこと、いろいろと結びついて楽しい学びになります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK